マッシュルアニメ化のお知らせを待ちながら色々妄想

マッシュルアニメ化全力待機 漫画・ラノベ

祝!マッシュルアニメ化決定!

7月4日にマッシュルのアニメ化が週刊少年ジャンプにて大発表となりました!!
マッシュルアニメの放送時期も2023年と発表されています。

以下はアニメ化のお知らせを待っている際にまとめていた内容となりますが、新しい情報も入り次第追加でまとめていきます。
マッシュル声優は誰になるのか、曲は、シュークリームの作画は…原作である漫画はもちろん、これからさらに盛り上がりそうですね。

嬉しい!めでたい!最近暑くてシュークリームを食べていなかったけど買いに行きたい!

2023年に放送開始予定のマッシュルアニメは1期のみで完全版となる予定とのことなので、アニメ用の展開か途中まででまとめるのか、原作を最後まで数クール使ってまとめて放送する形になるのか…とにかく楽しみです。


マッシュルアニメ化したら…まだ発表もされていませんが、アニメ化への期待は高まるばかりのファンが多いと思います。

マッシュルーMASHLE-の最新刊12巻は2022年7月4日に発売。
さらにマッシュル初の小説は2022年5月2日に発売しました!

マッシュル12巻が発売される7月4日には何か重大発表もあるらしいです!!

6/25、アニメ化の情報が確認されたとの噂を見かけました!公式からの正式な発表ではなくリークのようなので噂としています。いよいよ…!!

マッシュルがアニメ化したらどんな声優さんがキャラクターの声をあてるのか…予想とまではいきませんがアニメ化したらという妄想を形にしていきたいと思います。
早くアニメで動くマッシュル達を見たいです。

マッシュルアニメ化の可能性は?

マッシュルは週刊少年ジャンプで連載中の甲本一(こうもと はじめ)先生による人気漫画です。

単行本の売り上げがすべてではありませんがマッシュルの単行本は売れ行き好調のようです。
コミックスは7月に最新刊の12巻が発売、これまでの連載と新刊販売ペースも安定しています。

コミックス・小説ともに好評発売中となっていて、ストーリーのストックとしても1期12~24話作る分には問題なく足りると思います。
続きが気になるタイプのお話でもあるので2期3期とどんどんアニメ化してほしい所ですがそうなるともう少しストックが貯まってからガンガンアニメ化していく…という作戦かも知れませんね。

次が放送されるまでに数年開いてしまうと味が落ちてしまう作品もあるのでアニメオリジナルで話を繋げるのも難しいと思いますし、マッシュルの独特のテンポを保ちつつアニメ化、2期3期と続いてほしいです。

また広告にも力が入っています。

ちょうど1年前の2021年1月にジャンプチャンネルに公開されたマッシュル4巻発売記念のCM動画はファンを驚かせました。

マッシュル4巻コミック発売記念、CV全員花江夏樹というインパクト

なんとCM出演キャラクターのCV全員が花江夏樹さんという何ともインパクトのある動画です。

主役を演じる事の多い花江夏樹さんですがどのキャラクターも違和感が無いのがすごいところ。
個人的にはフィンの声でもっと聞いてみたいです!

コミックス発売記念のCMですら声優さんにも力が入っているのでアニメ化したらどんなボイスになるのかという妄想が膨らみます。
完全におふざけになってしまうかもしれませんが、Blu-rayとDVDのおまけとか、もしくは今後アニメ化と出演声優さんが決まったらこの全員C.V.花江夏樹さんみたいにメインキャラの担当声優さんによる全キャラ担当したバージョンのCMなんかも見てみたいです。

声優は誰になる?

体感としてはコミック発売や雑誌のCMでキャラクターボイスを担当している人と実際にアニメ化された際にキャラクターボイスを担当する人は違う場合がほとんどです。

なのでその法則?でいくとマッシュルは花江さんではない可能性の方が高いのかな、とぼんやり考えていますがジャンプだしコミックCMで花江さんを起用しているので実際マッシュルがアニメ化したらメインキャラクターは勢いのある年代でそれなりに既に活躍している声優さんになるのではと思います。

この辺りは作者さんの意向や声を採用する人達によって変わるかも知れませんが、最近は作画と声の演技が安定している方がアニメもヒットしやすいのをメーカーも意識していると思うのでマッシュル含めた人気作にはそれなりに安心感のある声優さんを起用するのではないかと思われます。

この人がこのキャラを?なんて意外性があっても納得の声でも個人的には喜ぶタイプなのでどちらにしても嬉しい驚きが待っていたらいいなと思います。

大御所豪華声優さんたちが脇役で出てビックリ!というパターンも最近面白いのでそれも期待したいです。
こんなところでこのキャラをあの人が!?っていう不意打ちサプライズ…楽しいですよね。

また花江さんは先月発売した9巻の記念動画でもマッシュ役で出演しています。ひょっとしたらひょっとする…?

マッシュルアニメのOPED

マッシュルはお話の雰囲気としてはゆるさと強さが交互に来る作品なので、OPがEDどちらかは英語とかゴリゴリの洋楽や英語多めの歌などダンサブルだったり激しめのかっこいい曲を使ってくるのではと想像しています。
そしてもう片方はファンタジーらしかったりちょっとしっとりした曲…など。

決まり次第、分かり次第情報を載せていきたいと思います。

そのためにもアニメ化のニュースからまずは聞きたいです。
ぜひ今年にでもつるっとふわっとお知らせしてファンを嬉しい驚きで包んでほしいですね。

マッシュルアニメ大成功の秘訣

まだアニメ化発表すらされていませんが、マッシュルアニメ成功の鍵を握るのはまさに作品のテンポではないかと思います。

アニメは間違いなく面白いと思うのですが更なる大成功につながるには?と考えてみました。

漫画のマッシュルは漫画ならではの演出や表現、漫画だからこそ笑ったり驚いたりできるページ配分がなされています。

アニメ化するとこのテンポをどうするかで大きく雰囲気が分かれることがあります。

吸血鬼すぐ死ぬのようにシリアスなシーンもあるけど基本はギャグ、という作品に近さはありますがそれだとマッシュルの静かな面白さや緩いシーンの魅力からは離れてしまいます。

テンポが近くなりそうな作品で言うとワンパンマンでしょうか。
本人たち(特に主人公)はいたって真面目に物事に対処しているし時々本気も出すし、ちょっぴり控えめに喜んだり悲しんだりしてバトルは迫力がある…そんな感じの演出や台詞を言うタイミングなどのテンポが合えばマッシュルの強いのに緩いのにすごいという面白くてかっこいいのに遠い存在すぎないマッシュルの世界観が放つ魅力をさらに倍増させたアニメになるのでは…と期待しています。
とはいえワンパンマンを例にあげましたがゆるさもある筋肉こそパワーな主人公という以外はポテンシャルも展開も設定も全く別なのでどちらもそれぞれに楽しめる作品です!

マッシュルのあらすじと評判

マッシュルはおもしろい?つまらない?

マッシュルも面白いという人とつまらないという人に割と綺麗に分かれています。

作品のシュールかつ緩急のテンポが好みに合わないとつまらないと感じるかもしれません。

また主人公は『ブラッククローバー』のアスタや『NARUTO』のナルトみたいに分かりやすく努力が見える賑やかな熱血タイプがいいという人も思った作品とは違うと感じるでしょう。

ONE先生のワンパンマンやモブサイコ100、系統は違うけどSPYxFAMILY、暗殺教室、ボボボーボ・ボーボボ辺りが好きな人は読みだすとはまってしまうのではないかと思います。

あらすじ

ここは魔法界。魔法が当然のものとして使用される世界。
そんな魔法界の深い森の中で、一人筋トレに励む少年がいた―――――
魔法が使えないながら、家族との平穏な暮らしを望む彼だったが、

ある日、その命を突然狙われることになり…!?
彼の鍛え抜かれた筋肉は精鋭の魔法使いたちに通用するのか…!?

鍛え抜かれたパワーがすべての魔法を粉砕する、アブノーマル魔法ファンタジー堂々開幕!

週刊少年ジャンプマッシュル公式ページより

公式のストーリー紹介を引用しました。

誰もが魔法を使える魔法会で唯一魔法が使えないマッシュル。

めげる事なく鋼のメンタルで肉体も鋼の様に鍛え上げていたところ、あれやこれやで魔法の強さこそすべて、当たり前だけど魔法必須の魔法学園に魔法が使えない事を隠して入学する事になったマッシュルが筋力の身でとりあえずのしあがっていくことになって…というのが序盤のお話です。

当たり前ですが魔法が使えないのを筋力だけでなんとかできるものなのか?というのをマッシュル流に乗り越えていくのが面白く、他のキャラクター達も個性的で面白いです。

マッシュルの打ち切り疑惑

マッシュルの作風で好みが分かれるため連載初期から

打ち切りの可能性があるのでは?と噂されていましたが

現在もどんどん面白くなっていてその心配はありません。

また、最近になって作中で出た登場人物の新情報によってがっかりしたという声を見かけました。
その理由はよくある展開になりそうだからというものですが、これもさらっと表面的に見てそう思った人はぜひもう一度じっくり読んでください。

確かにパッと見の展開はそう受け取れるかもしれませんが、本質は違っています。

ジャンプによくある展開ではなく、似た要素はありながらもマッシュルらしい切り口で魅せているのでこれからどうなっていくのかは予測できません!

逆にありきたりになりそうな展開でもマッシュルだとそうならない事の方が多かったのでこれからも安心して読めるのではないかと思います。

2022年7月・マッシュルは現在本誌で連載されているのが最終章と言われているのでこのまま最後まで筋肉パワーでぶち破っていってほしいです!

マッシュルの小説が発売決定

2022年5月2日にマッシュル初の小説が発売になりました。

原作はもちろん甲本一先生、マッシュル小説の執筆は星希代子(ほし きよこ)先生が担当しています。

タイトルは『マッシュル-MASHLE- マッシュ・バーンデッドと冒険の書1

1と最初からナンバリングされているので今後も続きの発売も予定されているはず…楽しみです!
お話の内容は本編に影響がない形になっているとは思いますが、なにやらシュークリームが関わっている…?

小説でもマッシュらしさ全開の予感がしますね。

シュークリームを食べながら待ちましょう

9巻発売記念動画では花江夏樹さんに加え甲斐田ゆきさんもCVとして出演しています。
今まさにテニプリを配信サイトで見ているので聞き馴染んだ声にテンションが上がりました。

こちらは4巻の記念動画と違って期間限定公開の様なので今のうちに堪能しておきましょう。

マッシュルの好物であるシュークリームを食べつつマッシュルアニメ化のお知らせを待ちましょう。

お気に入りのシュークリームはありますか?

私はカスタードクリームを使用したシュークリームが好きです。

けれど最近のコンビニで売っているクリームはたっぷり入っているのに重くなくて食べやすい物が増えているのでマリトッツォ系やほおばるクリーム系スイーツも新作を見かけるとつい食べたくなります。

数年前から何故かブックマークしていた都内有名店のシュークリームを食べ比べた記事をついに紹介する日が来た、と開いたところサイトリニューアルで記事が無くなってしまったようなのでこの悲しみを癒すためコンビニでシュークリームを買ってこようと思います。

幼少期は年に一度くらい頂くヒロタのシュークリームで育ち、最近はコンビニのシュークリームやエクレアを時々買って食べていますがどれも違った味わいでいいですよね。

ローソンの生カスタードを使ったシュークリームとエクレアは卵由来を感じるカスタードで中もぎっしり詰まっているので食べ終わった後の満腹感がすごい、後で少ししょっぱい物が食べたくなります。

ファミマのカスタードシューも中身がしっかり詰まっていてこちらも食べ応えがあり、バニラのような味わいで食べ終わった後は丁度良い満足感なので食後のデザートにぴったりです。
クッキーシューも甘さと表面のざくざくとした歯ごたえがあって軽い運動や散歩の後とかに食べると美味しさが増します。

セブンはこだわりの卵を使用していてこちらもエクレアが絶品、シュー生地は色々出しているのでもっちりした食感が好きな人はセブンのが好きな人が多いでしょうか。

シュークリームを食べても待ちきれない人は…マッシュと一緒に筋トレはいかがでしょう。

マッシュルTVアニメ化決定記念キャンペーン!

マッシュルアニメ化を記念してツイッターでは非売品ポスターが当たるキャンペーン実施

すでに締め切ってしまいましたがアニメ化を記念してのキャンペーンも行われました。今後はグッズ販売、新情報などどんどん流れてくると思うので楽しみですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました